ヨガを始めたきっかけは、体幹トレーニングです。

ヨガを始めたきっかけは、体幹トレーニングです。
なんといっても心が落ち着くのです。
背筋が伸びる感覚、無心な状態。瞑想に近い感覚でとても落ち着きます。
普段、仕事をしている上で体がとても軽くなりました。
立ち仕事で脚が重かったり、ダルい時がほとんど毎日続く中で、最初は効果あるのかな?と思っていたけれど
続けるうちに体の使い方を学び、どうすれば楽に動けるのか?など考えていった結果はとても気持ち的にも楽になれました。
毎日の自転車通勤の途中でも、足が軽くとてもスムーズに移動できています。(大体14km)
毎日、仕事終わりにやっていますが、仕事の事を忘れて無心でいられる。そんな自分にとっての貴重な時間の使い方をヨガを通して知れました。

独身時代、デスクワークをしていました。毎日パソコンの前に10時間近く座っていました。そのため、眼精疲労と頭痛、肩こりに悩まされていました。
ある日知人に誘われ、ヨガを始めました。ヨガでは、まず簡単なポーズで、呼吸を深くゆっくりと行うことから始めました。痛きもちよいところまで体の部位を伸ばし、息をはきながら力をぬくことを心がけました。すると、伸ばした体の筋肉に、少しずつ、ジワーッと血が流れていくのがわかりました。しばらく呼吸を行うと、体全体がポカポカとしはじめ、汗もでてきました。終わったあとは体も軽くなり、爽快感がありました。ヨガを続けることにより、少しずつですが、柔軟な体になりました。今でもカルドでホットヨガをやっています。

頭痛もそれほどひどくはなくなり、仕事で疲れたときはヨガを行い、ゆっくりと呼吸をして、体調を整えられるようになりました。ヨガを始めて本当に良かったです。

 

ホットヨガ カルド 三ツ境